第5回日本ケータイ小説大賞受賞式
「第5回日本ケータイ小説大賞」表彰式にて受賞者と審査員。
左から高橋 あこ、てんちむ(カリスマギャルブロガー・モデル)、櫻井千姫、内藤大助(第36代WBC世界フライ級チャンピオン)、コン
(敬称略、2011年2月22日ANAインターコンチネンタルホテル)
※写真は全て毎日新聞社提供
受賞作紹介&審査員コメント
大賞・TSUTAYA賞 『天国までの49日間』(櫻井千姫 著)
櫻井千姫さん
【写真】大賞・TSUTAYA賞受賞者、櫻井千姫さん。


【写真】大賞記念品を授与される櫻井千姫さん。

【写真】左からてんちむさん、櫻井千姫さん、内藤大助さん。
大賞 賞金100万円
TSUTAYA賞 副賞:「T-POINT」5万円分

『天国までの49日間』(著者:櫻井千姫)

【作品紹介】
14歳の折原安音はクラスメイトからのいじめを苦に、自宅マンションのベランダから飛び降り自殺をしてしまう。そこへひとりの天使が現れ、天国に行くか地獄に行くか、49日の間に自分で決めるように言い渡されて…。いじめというテーマに真正面から向き合いながら、ラストは温かな感動を呼ぶ、青春ストーリー!

【審査員:てんちむ氏評】
いじめが止まない現代、友達や家族のキモチがよく考えられるし、苦しんでいる子たちの救いになる小説ではないかなと思いました。イケメンの榊くんとの恋愛にはきゅんきゅんしました。続きがみたいです!この世界観ハンパない!!

【審査員:山田香織氏評】
いじめる側、いじめられる側、心の動きがよく描かれている。学園ホラーのエッセンスが加わり、メッセージ性がありつつ、深刻になりすぎない読みやすさがある。

【審査員:内藤麻里子氏評】
自殺したにしては主人公が明るすぎ、最初から許しが視野に入るあたりはやや性急な感じがする。しかし「いじめ」をテーマにし、救済の道を見出そうとした志は高く、かなりな程度その目的を達成している。また、ファンタジー・ホラーとしてのストーリー性、小説としての完成度が非常に高い。

優秀賞『有明先生と瑞穂さん』(コン 著)
コンさん
【写真】優秀賞受賞者、コンさん。
優秀賞 賞金30万円


『有明先生と瑞穂さん』(著者:コン)

【作品紹介】
瑞穂は、成績、友達、性格も普通の浜真高校2年女子。一方の有明は、浜真高校の人気がある国語教師。授業以外では接点のなかったふたりだが、ある日、有明が「俺、瑞穂さんが好きみたいなんだ」と突然の告白をして…。

【審査員:てんちむ氏評】
こんな恋愛したいです。禁断の恋って萌える!ドSな先生ってイイ!素直な布津くんもイイ!登場人物それぞれの個性が活かされていて、楽しく読めるしハマってしまいます。とりあえず主人公になりたい!!

【審査員:池田純氏評】
青春のテーマともいえる学校生活と恋愛を、先生と生徒という視点からありありと描いていて胸にくるものがあった。コミカルな文体で面白く描かれており、ストレスを感じずに読むことができた。それぞれのキャラクターの人物像もしっかりと掘り下げてあり好感を持てた。今後の活躍に期待したい。

優秀賞『太陽が見てるから』(高橋 あこ 著)
高橋 あこさん
【写真】優秀賞受賞者、高橋 あこさん。
優秀賞 賞金30万円


『太陽が見てるから』(著者:高橋 あこ)

【作品紹介】
はちゃめちゃな性格で、口は悪く見た目もギャル。でも太陽のように明るくみんなに愛される翠に、野球部のエースを目指す饗也は恋をする。「補欠! あたしを甲子園に連れて行け!」翠と約束した饗也だが、翠は脳に病をわずらっていて…。

【審査員:熊谷宜和氏評】
翠のキャラクターがいきいきと際立っていてとても好感がもてる。全体を通しての男性目線のところは、読み手によって共感度がわかれるところかもしれない。しかし、野球・甲子園と言うスポーツ、友情と恋愛をうまく織りなした、爽やかさ、暑さと切なさを伴う、これぞ、ザ・青春という素材がぎっしり詰まった素晴らしい作品である。

【審査員:新井俊也氏評】
ベタではあるが高校野球を題材にした「スポーツ×恋愛」はとても爽やかで、高校生らしい心の葛藤や素直な行動力には、嫉妬さえ覚えるほど。また恋愛だけでなく、命や友情と「青春」にふさわしいメッセージ性を強く感じる作品。粗削りな部分もあるが、キャラクターの魅力がさらにエネルギーを感じさせてくれる。

特別賞 『放課後図書室』(イアム著)
特別賞


『放課後図書室』(著者:イアム)

【作品紹介】
高2の果歩は無表情でつかみどころのない早瀬と図書委員を担当することに。ふたりは中学のとき“付き合って”いたと噂が立ったが、実は話したこともなくて…。図書室で、ふたりきり。ゆるやかに穏やかに過ぎていく、淡く、甘い放課後の恋物語。

◇審査員
てんちむ  カリスマギャルブロガー・モデル
熊谷宜和  エヌ・ティ・ティ・ドコモ コンシューマサービス部 コンテンツ担当部長
山田香織  カルチュア・コンビニエンス・クラブ BOOK Unit
池田純  エブリスタ 代表取締役社長
内藤麻里子  毎日新聞社 学芸部編集委員
新井俊也  スターツ出版 専務取締役