第10回日本ケータイ小説大賞受賞作品決定!!

大賞 賞金30万円・集英社「りぼん」「マーガレットBOOKストア!」にて、コミカライズ掲載!

ブックパス賞・TSUTAYA賞 T-POINT5万円分
『はちみつ色の太陽』 Link/著
※「春の大創刊号りぼんスペシャル」でコミカライズ掲載!!3月17日発売!!定価 690円(税込)
※「マーガレットBOOKストア!」で3月17日から配信開始!!
※「ブックパス賞」は、auのスマートフォン向け電子書籍サービス「ブックパス」で特集を実施し、受賞作を配信します。
※『はちみつ色の太陽』Link/著は、トリプル受賞となりました。

優秀賞 賞金10万円

『妄想ラブレター』 浪速ゆう/著
2016年4月25日発売!!
『STARS & MISSION』 天瀬ふゆ/著
2016年5月25日発売!!
『好きになれよ、俺のこと。』 SELEN/著
2016年6月25日発売!!
※優秀賞は2作品の予定でしたが、作品の優劣をつけがたかったため3作品としました。

短編賞 賞金1万円

『絶対値のゆくえ』 aona/著
『晴れ空にビー玉』 なかめぐろ/著
※作品の講評は受賞者にお送りしております

受賞作品紹介&審査員コメント

審査員紹介

清水 凜花(しみず りんか)
ティーン雑誌『nicola』モデル 2000年生まれ、現在中学3年生
南 沙良(みなみ さら)
ティーン雑誌『nicola』モデル 2002年生まれ、現在中学1年生
梅岡 光夫(うめおか みつお)
株式会社集英社 第1編集部部長代理(兼)1編コミック 企画編集長
神宮司 彩(じんぐうじ あや)
株式会社集英社 りぼん編集部
中嶋 奈津子(なかじま なつこ)
KDDI株式会社 新規ビジネス推進本部 auスマートパス推進部
浅見 千春 (あさみ ちはる)
株式会社TSUTAYA BOOK部 TBNユニット BOOKMDチーム
内藤 麻里子(ないとう まりこ)
毎日新聞社 編集編成局 学芸部 編集委員
篠原 康子(しのはら やすこ)
スターツ出版株式会社 書籍コンテンツ部 第1書籍編集 編集長

開催期間  2015年7月15日~2016年3月下旬

  1. 7/15(水)エントリースタート
  2. 10/6(火)13:00 作品完結締め切り&1次審査スタート
    実行委員・審査員が作品を選出!(30~50作程度)
  3. 10月下旬 1次審査結果発表&読者投票(2次審査)スタート
    最終審査に進む10作品を投票して決めよう!
  4. 11月上旬 読者投票クラス分け中間発表
  5. 11月中旬 13:00読者投票締め切り
  6. 11月下旬 2次審査通過10作品結果発表
  7. 12月16日 短編賞エントリースタート
  8. 1月20日 短編賞作品完結締め切り&審査スタート
  9. 2月下旬 短編賞結果発表
  10. 2016年3月下旬 結果発表

対象

今年は『史上最強の学園ストーリー』を募集します。
必ず10代の女性(または男性)を主人公にしてください。

※公式応募サイト「野いちご」で閲覧できる小説。 ⇒会員登録はコチラ
※ジャンル不問
※作家のプロ、アマ、年齢等一切問いません。
※公序良俗に反するもの、官能小説、差別的表現のある小説、過度な暴力的表現のある小説は不可とします。
※まだ書籍化されていない、もしくは書籍化の予定がない、日本語で書かれたオリジナル作品に限ります。
※他の文学賞との二重応募は失格とします。
※既に他のサイトで発表されたものも応募可としますが、著作権および著作隣接権が完全にフリーであることを条件とします。
※応募作品は10/6(火)13:00までに完結させてください。
※短編賞の締め切りは1/20(水)13:00

テーマ詳細

どんな作品を書けばいいの?

①テーマに合っているか:自分なりの史上最強ポイントを作品に盛り込んでみてください
例えば…1番感動!超泣ける!きゅんきゅんが止まらない!今までなかった!など、最強ポイントは自由です。
応募の際、何が最強かコメント欄に書いてください。ジャンルも不問です。
②等身大感:学園を舞台にし、10代に向けた作品であるコトを意識してください
これまで多くのヒット作が生まれましたが、そのほとんどが10代読者の熱い支持を得ています!
③こだわりやオリジナリティのひと工夫:あなたにしか書けない、自分にしかない物語
人気の高いストーリーだったとしても、ぜひテーマ×自分らしさを意識してみてください。アッと驚く新作を期待しています。
また既存作品でもOKですが、今一度テーマに沿っているかを確認して作品を見直してくださいね!

原稿枚数

[大賞・優秀賞]
文字数7万字以上
[短編賞]
文字数32,000字未満
※短編10とキーワードを設定して下さい。

※文字数は、野いちごの作家メニューよりご確認いただくことができます。

選考方法

[大賞・優秀賞]
審査員の1次選考によって30~50作品に絞られたあと、読者投票により最終審査に進む10作品を選出。その後、2016年3月下旬に決定します。

※完結締め切り日までに完結できなかった作品や、規定文字数に満たない作品は選考外となります。
※完結締め切り後に作品を編集されても、選考は完結締め切り時点の内容で行わせていただきます。

[短編賞]
エントリー作品の中から、審査員の選考により作品数未定にて選出します。

諸権利

受賞作品の出版権、雑誌掲載権、インターネット上への掲載権、映像化権等は日本ケータイ小説大賞実行委員会に帰属します。受賞作品の、全部または一部を毎日新聞社が発行、運営する紙面、インターネット、携帯電話向けサイトで掲載することがあります。

  • 【大賞】1作品
    賞金30万円
    スターツ出版より書籍化
    集英社「りぼん」「マーガレットBOOKストア!」にて、コミカライズ掲載!
  • 【優秀賞】2作品
    賞金10万円
    スターツ出版より書籍化
  • 【ケータイ小説文庫賞】
    賞金1万円
    作品数未定
    審査員の講評付き!

TSUTAYA賞T-POINT 5万円分

ブックパス賞ブックパスで特集&受賞作配信

ルール 権利侵害および法律に違反する行為

パスワードの管理
他の人のアカウントで勝手に書き込みをすると、不正アクセスという犯罪行為となります。
パスワードはたとえ仲の良い友人でも、また親兄弟でも、決して知らせないよう自身で管理をしてください。
家族を含め第三者によるログインは禁止です。パスワードが第三者に漏洩して、勝手に小説を書き換えられたりすることのないよう、他人から推測されにくいパスワードを設定して、定期的に変更するようにしましょう。
個人情報及びプライバシーの保護
氏名、住所、電話番号、メールアドレス等、個人の特定につながるような情報を書き込むことは自分の情報や他人の情報かを問わずタブーです。また、多くの人が公開されたら嫌だと感じるような、犯罪歴、学籍番号や病歴などの機微な情報を公開するとプライバシー権を侵害する行為となります。
個人が特定される可能性のある情報と、実行委員会が判断した場合は、当該情報を削除させていただく場合があります。
著作権の侵害
小説や詩を投稿する場合は、完全に自作のもののみ可能です。他人の作品を自分の作品のように使用することは著作権法で禁止されていて、処罰されることもありますので十分に注意しましょう。
もし他の人の作品を引用する場合は、以下の【引用ルール】を守ってください。これが守られていないと毎日新聞社が判断した場合は、野いちごの規約にのっとって削除対象とさせていただきます。
引用ルール
以下の条件を最低限満たしている必要があります。(ただし、ケースによって一概に言えない場合もありますので、引用はあくまで自己責任で行なってください。)
  • 引用しなければならない必然性がある。
  • 最低限の範囲で引用する。
  • 「引用した」と明記してある。
  • 引用箇所の内容・表現・文字などを引用元とまったく変えていない。
  • 著者名・作品名(出版社名)などの引用元を明記している。(例:毎日太郎著『毎日新聞大研究』毎日新聞社)
  • 新聞記事や見出しを引用する場合は、以下のように引用元を明記する。(例:毎日新聞 平成20年1月12日朝刊)
例えば「20代ブロガー人口」といった統計データそのものは著作権法による保護の対象とはなりませんので引用は自由です。ただし、データの並べ方や分析結果などについては、やはり著作物として著作権法により保護されますので、引用する場合はご注意ください。
歌詞の書き込みについて
音楽に関する著作権は日本音楽著作権協会をはじめとする著作権管理団体が管理しており、歌の歌詞も含め無断で使用することが禁止されています。無断で使用すると「著作権法違反」となりますので、歌詞の書き込みがあった場合は削除対処とさせていただきます。

マナー

コミュニケーションマナーを守りましょう
他人を誹謗中傷したり不快感を与える発言、過激な発言、うわさ話の書き込みおよび写真の投稿は禁止です。これはたとえ企業や芸能人などの有名人が相手であっても同様です。
文章や写真によるコミュニケーションは、あなたに悪気が無くとも、思わぬ行き違いで誤解が生じてしまうこともあります。相手の顔が見えないからこそ、礼儀正しく思いやりをもった態度で接しましょう。
不愉快な行為への対応
もし不愉快な書き込みがあった場合は、互いに注意し合えるような環境を作っていきましょう。たびかさなる不愉快行為の繰り返しや悪ふざけに対しては、無視するのが一番です。過剰に反応するのはやめましょう。

日本ケータイ小説大賞って?

ケータイ小説大賞は、ケータイ小説がまだ世に広く知られていなかった2006年に、新しい文化の発展を目指して創設されました。過去の受賞作からは『クリアネス』『白いジャージ』『あたし彼女』など数々のヒット作が生まれ、ケータイ小説を世の中に定着させました。
本賞から多くの魅力あふれる作品や作家を発掘し、ヒット作を生み出してまいります。

「第10回日本ケータイ小説大賞」表彰式にて受賞者と審査員。

「第10回日本ケータイ小説大賞」表彰式にて受賞者と審査員。
左から、浪速ゆう、天瀬ふゆ、清水 凜花(新潮社「nicola」モデル)、Link、南 沙良(新潮社「nicola」モデル)、SELEN
(敬称略、2016年3月25日 パセラリゾーツグランデ渋谷)

日本ケータイ小説大賞に関するお問い合わせは info@nkst.jp までお願いします。
また投稿やエントリー方法、投票については「野いちご」へ直接お問い合わせください。

携帯アクセス解析